1. ホーム > 
  2.  兵庫県

太陽光園と白鳥城を見学と言う名の大遠足☆

2015/9/20 - 兵庫県兵庫県 , 遠足 , 太陽公園 , 白鳥城

太陽公園、白鳥城ってなぁに?
障がいの有る無しを超えて一緒に働くことができる場所、と書くとすごく堅い、難しそうな施設に感じてたけど、 白鳥城、太陽公園は、若い子が気軽に福祉施設に関われる、積極的にいきたい!という施設。

☆公式ホームページ 太陽公園
–引用–
障害者も生活要保護者も人類すべての人々が差別と偏見をする事なく、される事なく、そして、生活に苦しむ事なく、 障害に悩む事なく、安心と安全の生活が保障され、尚且つ、完全参加と平等の社会が築かれる事を期待し、 私達は世界平和の実現のために命をかけて貢献したいと願っている。

めっちゃ楽しかったです!!!

正直、福祉施設って聞くとなんだか難しそうっていうか、やっぱり私たちの世代が積極的に 遊びに行くのって、課題が多かったりするんじゃないかなって、他人事みたいに思うのですが。

太陽公園はもう、こんなこというと不謹慎かもしれないけれど、楽しい遊び場です。

積極的にどうこうとかじゃなくて、福祉施設とかそういうのじゃなくて、楽しくて面白くて、 ちょっと体動かしてしんどくて、でも気持ちよくて、来てよかった!また来たい!って思う場所です。

USJとかディズニーランドとかではないけれど、地元の遊園地みたいな親近感とか、 みんなでギャアギャア大騒ぎしながら、いろんなメンバーでいろんな遊び方が出来る場所って感じ。

こういう活動していると「普通の高校生」がボランティアをするっていうのは、ちょっと敷居が高いというか、 なかなか難しいのかなって友達誘ってみたりしながら思ったりするのですが、そういうんじゃなくて。

こういう自然とした流れで遊びに来たり、なんの壁や障害なく、楽しめる場所がもっと増えていって、 「ボランティアってなんかイイコぶってる」みたいな空気が無くなったらいいなって思いました。

最後に全然関係ないけど、城のエリアにはガラス細工のおじさんがいて、トークがハンパなく面白くて、 しかも科学の勉強になったり、おもしろく理科の実験みたいにガラスの変化を見せてくれて、オススメです!

太陽公園、次は誰と行こうかな~(‘-‘*)♪