共栄化学工業内で初ワークショップ!とみさんの工房 その2

アクリル加工業の共栄化学工業(大阪府八尾市山賀正町4-63)内で
『第1回とみさんの工房in共栄化学工業』が開催されました。
 
食品サンプルのチャーハンキーホルダーと天ぷらを作る
ワークショップが共栄化学工業内で実施されました。
今回はその2として天ぷらとアドバイザーの真里ちさんの
アクリル照明の製作風景をお送りします!

 
その前に『共栄化学工業内で初ワークショップ!とみさんの工房 その1』を
ご覧頂くことをお勧めします!

 
 

天ぷら作りの工程はまるで本物!

食品サンプルの天ぷら作りは本当の天ぷらを
作るのと、とても似ています。

まずは皆さんは好きな具材をチョイス!
やっぱりサンプルとは言え、
海老が人気でした。


まずはとみさんが作り方を説明。
みんな興味津々です。

黄色のロウをお風呂の温度ぐらいの
お湯にたらすと、花が咲きます。


あとは具材をくるっと包んで

ズバッとざるに置く!
本当に作業は本物の天ぷらとそっくりです。

 
 

さて、参加者の皆さんも挑戦!

とみさんの説明を受けたあと
皆さん実際に作ってみました。
見ていて感じたのはやっぱりお子様は
思い切りがあって、なかなか面白かったです。






皆さん思い思いの天ぷらが出来上がり
満足げでした。
これもまた、どれひとつとして
同じものはなく、各自のオリジナルの天ぷらに
仕上がっていました。



 
 

最後は真里ちさんの挑戦!!

そして最後はチャレンジ精神旺盛な
真里ちさんは、アクリル照明の製作をしました。

作り方を教わってなれない手つきで
アクリル板を接着。

なんやかんやで、結構うまく出来上がりました。

全体の写真はこちら。
今はたぶん、家のどこかで照明の明かりを
照らしていることでしょう。

 
 

まとめ

2回に分けてお送りした、とみさんのワークショップ!
いかがでしたでしょうか?
今回は文章ではなく、あえて写真をたくさん掲載しました。
というのも、私も取材という形ですが
ワークショップに参加して感じたのは
本当に楽しい1日だったということです。
その楽しさを文章ではなく、絵でお伝えしたいと思い
今回は写真重視で掲載しました。
また、とみさんのワークショップがあるときは
取材に行きたいなと思いました。
 
きっと、とみさんの思いである、
ものづくりを通じて将来、ものづくりの世界で
仕事をして欲しいという思いは
皆さんにも通じたと思います。